Photoshop#67 書式。

それではテキストツールの機能を拡張してくれるメニューバーの書式の解説をします。

書式には色々な機能があります。

内容として

AdobeFontsから追加

パネル

アンチエイリアス

方向

OpenType

3Dに押し出し

作業用パスを作成

シェイプに変換

テキストレイヤーをラスタライズ

テキストのシェイプタイプを変換

ワープテキスト

マッチフォント

フォントプレビューのサイズ

言語オプション

すべてのテキストレイヤーを更新

見つからないフォントの置き換え

見つからないフォントを解決する

サンプルテキストの割付(英語)

初期設定のテキストスタイルを読み込み

初期設定のスタイルを保存

なかなかなバリーエーションがあります。これらも今後はそれそれ解説していきたいと思います。

次回をお楽しみください。

Author: hiro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です