Photoshop#55 消しゴムツール。

ブラシツールの対になるツールの消しゴムツールはただ線や塗を消すだけじゃく細かな繊細な消し方をすることができます。消しゴムと言うと学校でも使っている長方形の消しゴムをイメージするかと思います。普通の消しゴムでは形状を変える事ができませんがPhotoshopの消しゴムはあらゆる形状に変形させることができます。広い面を消すために面の広い消しゴムしたり、先端を補足してポイントを消せる様にするだけでなく、エアブラシのようなスプレー状の消しゴムにしたりと複雑な形状の消しゴムを作って適用することができるのでとても面白いです。更に消しゴムの形状を変えるだけでなく不透明度を変更する事もできます。これによって消し加減を変更することができるので遠近感のあるイラストを描くときにはとても便利です、そして流量もブラシと同じく用意されています。そして普段はかくかくとした動きになってしまいますが、滑らかの値を入れることで処理速度は遅くなってしまいますが、滑らかな消し心地を実現する事ができます。

そしてエアブラシスタイルも用意しているので散布数のある消しゴムを用意するとクリックしているだけで勝手に消してくれるので面白いです。

そして、消しゴムツールはブラシツールに似ているので消す面積を細める事ができます。そうするとこの角度で消したいと言ったことがあるので角度に値を入れたりして消し方を変えると面白いです。

消すときなのですが、写真をフォトショップで開くとロックされた状態になっていますがこれで消しゴムをかけるとツールバーにある背景色に変わるので注意してください。

そして、消しゴムツールには普通の消しゴム以外にも背景消しゴムツールやマジック消しゴムツールなど特殊なものがあります。これを活用するととてもおもしろい表現をすることができます。

背景消しゴムツールはクリックしたポイントをコピーしてそのポイントと似た色だけを消してくれるので切り抜きをしたあとのフリンジ処理にとても役立ちます。マジック消しゴムツールはイラストの時に効果を発揮します。特にグラデーションを使わないポップなイラストは境界線がパッキリとしているのでオススメです。これはクリックするだけで自動でワンクリックで色を消してくれるツールです。時間短縮になるのでとてもいいですよ。消しゴムツールに関してはここまでです。

次回もお楽しみください。

Author: hiro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です